2008年01月24日

VPNサーバー構築

外出先から、社内、自宅のコンピュータにアクセスしたい場合どうすればいいでしょう。
通信は暗号化されていないと情報漏洩の危険性があります。
このような場合、VPN(仮想プライベートネットワーク)を使うことが主流になっているようです。
PPTPサーバー機能をもったルーターもありますし、WindowsサーバーにもPPTPサーバー機能はあります。

もっとも簡単なのは、PPTPサーバー機能をもったルーターでVPNを使うことでしょう。ただし、このようなルーターは限られています。
もしルーターが機能を持っていないようであればルーターのDMZ機能(難しい言葉ですが、ちょっと調べてみてくださいほとんどのルーターにある機能です)でLAN内のWindowsサーバーをアクセスできるようにしましょう。
そして、そのWIndowsサーバーでPPTPサーバーを動作させることで使用することができます。
こうすれば、社外からでもインターネット接続すれば、社内のサーバーにアクセスできます。
くれぐれもファイヤーウォールでサーバーは安全にしておいてください。
posted by デジテク at 13:21| インターネット