2008年07月01日

東かがわ市バナー広告効果レポート

東かがわ市バナー広告効果レポート(2008年6月)

弊社(デジテク)のバナー広告の測定結果をお知らせします。
バナー広告の参考にしてください。

○アクセスログ(GoogleAnalyticsより)解析
higashikagawa.jpからのリンクでのみ集計
セッション数:79回
滞在時間:35秒

正確なバナークリック数はアクセスログからは判断できませんが、ほぼセッション数と等しいものと思われます。
つまり、1ヶ月で79回クリックして、ホームページを参照してもらったこととなります。

広告効果の試算しますと、バナー広告を、クリックで、広告主のサイトを見た場合、これをダイレクトメール(以後、DMと記載)1通分にあたいすると判断できます。
また、DMで無作為に、送っても効果はなく、そのまま開封せずに、ごみ箱へという場合もあります。 クリック操作は、この広告に関心をもった方によるものになりますので、DMを開封した状態と同じと考えることもできますので、より効果的ということが判断できます。

ダイレクトメールは、1通、最低80円郵送料必要です。

それでクリック数で費用を計算すると、
79*80円=6320円
となります

バナー広告費:1ヶ月5000円
なので、十分な効果があったと想定されます。

そのうえ、バナーを表示しているインプレッション効果は含まれていませんので、さらに価値が上がるものと考えられます。
また、リンク先のホームページの内容は、随時更新可能なので、他の媒体と違いタイムリーな広告を掲載できます。

バナーのリンクページから、参照者がどのページを見たかも解析できます。
about.htm index.htmが次に見たページとなります。
やはり、会社情報を見るようですね

posted by デジテク at 16:14| Comment(0) | コンピュータ
この記事へのコメント