2009年05月02日

ACアダプタの抜きさしでリブート

電源のON/OFFのスイッチのない機器では、ACアダプターのコードを抜き差しすることで、リブートできます。

ADSLモデムや、ルーターなど、通信機器の障害による問題は、この操作により、正常に復帰する可能性が高いです。

リブートとは、再起動のことで、リセット(初期化)とは違います。現在の設定のままで、コンピュータを再度起動するようなものです。

ADSLモデムや、ルーターなど、電源を入れっぱなしでほったらかしにしている場合も多いと思います。
このような電源ボタンのない機器は、ACアダプタのコードを抜き差しすることでリブートし、正常に復帰できることも多いですのでお試しください


posted by デジテク at 15:30| Comment(0) | その他
この記事へのコメント