2011年10月31日

セキュリティ その1

国会や、役所でウィルスに感染し秘密情報が漏れ出たことが、最近ニュースになっています。

セキュリティで、では何をすればいいのでしょうか?

1.Windowsアップデートで、常に最新のモジュールに更新しておく
 セキュリティホールといって、悪ものは、この弱点を侵入口として入ってきます。
 このようなセキュリティホールをなくしていくことが大事で、アップデートすることで強化されます。
2.コンピュータをモデムに直接つながない。
 コンピュータをモデム(ADSLモデム、光モデムなど)に直接つなぐと、コンピュータが直接インターネットにつながり、侵入する防波壁を、コンピュータに入れる必要があります。
 これをルータをコンピュータとモデムの間に入れることで、ルータがある程度遮断してくれます。もちろんこれで完ぺきではありませんが。
3.メールサーバーに、ウィルスチェック機能を有効にする
 最近の、プロバイダや、レンタルサーバーでは、メールのウィルスチェックをサーバーが行ってくれます。
 この機能が有効になっているか確認しましょう
4.コンピュータにセキュリティソフトをインスツールしておく。
 ほとんど有償のソフトですが、迷惑メール対策など有益な機能が入っていますので、設置してもそんはしないでしょう。
 無償のマイクロソフトのものもあります
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/products/security-essentials

もし、仕事で使用しているのであれば、セキュリティ対策は万全にしてください。
もし自分がウィルルスを拡散したり、情報漏れをしたりすれば、ビジネスには大きな損害を与えます。

ご相談は、デジテクまで


posted by デジテク at 15:13| Comment(0) | インターネット
この記事へのコメント