2008年03月23日

コンピュータが遅くなったと思う方へ

コンピュータが遅くなったと思う方へ

マイクロソフトから、スパイウェアをチェックするWindowsDefenderというソフトをインスツールした記憶はありませんか?

これは、無償で利用できるためインスツールされた方も多いと思います。
このソフトが定期的に、ファイルをスキャンしている可能性があります。

なにもしている覚えがないのに、ハードディスクが動いている泳がしている場合は、ご確認ください。

この定期的なスキャンを停止することで、CPUの負荷がさがります。
このスキャンのスケジュールを、使用していない時間帯にしておいてもいいです。

タスクマネージャーでCPUの使用状況で、msmpeng.exeがある場合は、これが原因です




posted by デジテク at 16:32| Comment(0) | コンピュータ

2008年02月12日

Vista 管理者として実行

Vistaになって、管理者権限のチェックがデフォルトでされてり、わずらわしい面がある。

これは、ウィルスなどの進入を食い止めるには、効果的であるが、
大丈夫とわかっているプログラムのアップデートでも、この問い合わせがあるので面倒である。

ウィルスチェックのプログラムなど、更新が毎日のようにあるものだと、どうにかしたいものである。

以下に、プログラムを常に管理者として起動する方法がありますので、参考にされたし。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/899uacpromo/uacpromo.html
posted by デジテク at 16:34| コンピュータ

2008年01月16日

ホームネットワーク アンテナ線

ホームネットワークで、電力線をつかったPLCを紹介しましたが、もっと安定した通信か期待できるものがあります。
アンテナ線(同軸ケーブル)を試用したものです。
アンテナ線も今では、各部屋に配線されているのが普通になってきています。
このアンテナ線をLANに使用しようという考えが出てきても不思議ではありません。
アンテナ線が有利なのは、高周波の情報を受信することを前提なのでノイズに強いというメリットがあります。
実際、80Mbps程度の速度が出るそうです。
PLCに比べれば、大変安定しているようです。
但し、PLCに比べてアダプターが高価格であるということです。

紹介記事
posted by デジテク at 10:37| コンピュータ

2008年01月15日

ホームネットワーク PLC

PLCアダプタースタートパックプラグインタイプ BL-PA204KT
PLCアダプタースタートパックプラグインタイプ BL-PA204KT

ホームネットワークを構成するとき、PCLアダプターをつかってLANを構成することも可能です。
PCLは電源のコンセントを使って通信するもので、このアダプタをLANに接続することで、ルーター等につなぐことが可能です。
PCLの実行速度は条件がよくて、30M程度です。無線と同等あるいは若干よいようです。
電力線には、つないでいる機器によるノイズが大きく影響するようで、壁コンセントに、アダプタを直接接続することは必須のようです。

もし、無線でつながりにくい場合は、お試しください。
PLCは電力配線の構造により使えない場合もあるようですので、試用がある場合は、試用してからの利用が安全のようです。





posted by デジテク at 09:46| コンピュータ

2008年01月11日

ホームネットワーク 無線LAN 2

前回の、無線LANでのホームネットワークのつづきです。

無線対応のルーターで、ルーターには、無線で接続できるようになったとします。
ただし、無線LANはオールマイティではありません。
無線であるが故での問題があります。
障害物があると通信できません。同じ無線を使っている機器(電子レンジなど)があると通信に障害がでます。

障害物に関しては、壁2枚(コンクリート、金属でない)ほどで通信が難しくなります。
この対策としては、WDSをつかって無線の届くところに、もう一台のあくせすぽポイントを設置し、このアクセスポイントをWDS機能でルーターにつなぎます。(ルーター、アクセスポイントともWDS機能ありのもの)
アクセスポイントには、有線LANが接続できれば、デジタルTVやHDDレコーダーも接続できるようになりますので、おすすめです。

当方では、1F、2FでWDS接続し、HDDレコーダー、FAXをつないでいます。





posted by デジテク at 10:43| コンピュータ

2007年12月25日

ホームネットワーク 無線LAN

家庭に、インターネットに接続するとこの機能が使えますというようなAV機器(デジタルTV、HDDレコーダなど)が増えてきています。
しかしこのような、機器で、インターネットにつなぐのには、有線LANケーブルのコネクタしかないのが普通です。

各家庭には、インターネット接続で最も多いのがADSLでしょう。
これは、電話線をADSLモデムに接続して使います。
でも、コンピュータや、TVなど複数の機器を同時につなぐことはできません。
このときに使用するのがルーターです。
このルーターが、無線に対応していれば、無線LAN対応のDSやPSPのようなゲーム機器とつなぐことができます。

無線LANは、有線で接続しないので、何処からでもつながるというメリットがありますが、やはり距離遠い場合や、障害物があるとつながらないようです。家では、途中に壁が2枚あると苦しいようです。

次回、このような場合の対応について解説します
posted by デジテク at 16:18| コンピュータ

2007年12月18日

Vistaでの共有できない場合のチェック

Vistaになってから、セキュリティがかなり厳しくなっています。
それで、今までの方法でフォルダ共有しても、共有できないという場合があります。
その場合、以下の項目をチェックしてください。

1. 「スタート」ボタン→「ネットワーク」の右クリック→「プロパティ」を選択する。


2.「ネットワーク探索」「ファイル共有」が「有効」になっているか、「パスワード保護共有」が「無効」になっているかを確認する。

「ネットワーク探索」が有効になっていないとコンピュータ名が表示されません。「ファイル共有」が有効になっていないとファイルを共有できません。
パスワード保護共有が無効になっていないとユーザ管理が有効になり誰でもアクセスできる環境ではなくなります。
下の図のようになっていればokです。
 



もし、変更する必要があれば[V]ボタンを押して展開し、下のように変更してください。
posted by デジテク at 09:17| コンピュータ

2007年11月09日

USBビデオカード

I-O DATA USB接続 外付けグラフィックアダプター USB-RGB
I-O DATA USB接続 外付けグラフィックアダプター USB-RGB
なんと、USB経由でモニタに接続できる画期的な逸品。
動画も再生できるパフォーマンスのよさ。
それに、USB端子あるコンピュータであれば使用できるので、ビデオカードを増設するような手間は必要なし。
最近かった中でも最もよかった品物です。

posted by デジテク at 23:40| コンピュータ

2007年11月07日

Vistaで保護者による制限

Vistaでは、コンピュータの利用制限を設定することが可能になりました。

制限できる項目
・Web閲覧の制限
・利用時間帯の制限
・使用するアプリケーションの制限

となります。
コンピュータが、子供に1台与え、子供部屋にこもって無制限に使い、勉強しないなど、お困りの父兄もたくさんおられると思います。

Vista以前では、市販のセキュリティソフトで制限することはできましたが、そこまでするもの面倒ではかなったでしょうか?
WindowsをVistaに換えることで、標準でこの機能が利用できます。

posted by デジテク at 15:25| コンピュータ

2007年05月28日

Vistaで共有しているMDBが起動できない

Vistaで共有しているMDBが起動できない現象

Vistaからネットワークの接続のセキュリティが厳しくなっています。
イントラ(LAN)の範囲設定をしてあげないと、ネットワーク共有しているアクセスのMDBフィルを起動できないようです。
信頼できないサイト....ローカルにコピーして起動してください
のようなメッセージです。

それで解決策は
1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
2. [セキュリティ] タブで [イントラネット] をクリックし、[サイト] をクリックします。
3. [詳細設定] をクリックし、[次の Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに *.ドメイン.com または IP アドレス範囲 (たとえば、157.54.100-200.*) を入力します (ここで、ドメイン.com は、トップレベルのドメイン名です)。 共有コンピュータの場合は¥¥コンピュータ名をいれます。
4. [追加] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。[OK] をクリックして [インターネット オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

これで、指定したコンピュータは、イントラネット内であると判断し、接続が許可されます。
面倒ですね。
posted by デジテク at 16:37| コンピュータ

2006年04月06日

光学式マウスのすすめ

光学式マウスをご存知でしょうか?
これは、古いタイプのボールの転がりを検知するものとは違い、LEDの光を照射して、移動距離を検知するものです。
通常マウスは、ホール式の方が廉価ですので、指定しないとセット付いてくるマウスは、ボール式になっている。
しかし、ボール式は、重力と摩擦が必要ですし、ごみを巻き込んでボールの回転が悪くなりますのでメンテナンスが必要。
光学式は、この点では、ほとんどメンテナンス不要です。
また光学式のほうが解像度が高いので、こまかい画像などの編集には向いているでしょう。
光学式マウスもボール式に比べてそんなに高くないので、光学式のほうがお勧めです。
posted by デジテク at 08:48| コンピュータ